FC2ブログ

酒は、おいしいものを少し呑むだけでいい。

居酒屋と呼ばれる、クレイジースポットがある。

それは日本全国どこにでも顔を出し、寂れた地方都市にさえあったりする。

そんなところで呑む酒は大概まずい。

女の子と一緒に呑もうが、あんまりおいしくない。

結局は、量を呑もうとするからだと思う。

味わうより、酔っ払うだけが目的である。



先日、楽しい友達とおいしいお店に行ってきた。

少ない量がグラスに入った、おいしいお酒(もちろん、それなりのお値段だが)を呑んできた。

ちびちびと2杯だけ、料理を楽しみ4時間も居座ってしまった。






居酒屋ひとつみても、「大量消費・大量廃棄社会」が詰まっていると思う。


楽しい人たちと、ささやかに「有限」を楽しみたいと思う。


希望は無限に、物質は有限に。これが楽しい生き方だと思う。
スポンサーサイト