FC2ブログ

いわゆる「共謀罪」と、埼玉県警による申し入れ




先日6/15早朝に、テロ等準備罪が参議院にて可決され、公布される見通しになりました。

テロリズムが世界で驚異となるアメリカの同盟国である我が国も、その驚異にさらされています。
危険な行為自体を取り締まる事は、我が国の平穏を保つ上で正しい話です。

ただ、危険な行為を計画した者を捕まえるために、わざわざ整備する必要があったのか?が疑問です。

殺人事件は、計画した時点で立証することができるのは、皆さんも承知の通りかと思います。
わざわざ、そんな事をする一般市民は希有で、ネットに殺人予告をする馬鹿者はちゃんと逮捕されているし、ネットが普及する以前から身近な人の通報で逮捕されていました。

今回、この法律が不味いのは、その「殺人事件」等という犯罪行為に当たるかどうかの酌量が、警察の判断による部分が大きすぎるという点です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント